Ayurveda-アーユルヴェーダ-

アーユルヴェーダの起源は5000年前と言われ、Ayurvedaとは、”Knowledge of Life”。その語源は、アーユス(生命、長寿)+ヴェーダ(科学、知恵)で、「生命科学」という意味の世界最古の「伝承医学」です。西洋医学が対処療法であるのに対して、東洋医学は本人の体内にある治癒力を信じ、それを活性させるものです。アーユルヴェーダは、「自己治療の科学 Science of Self-Healing」とも呼ばれ、自分自身が自分の体や心の状態を知り、癒し、健康で快適な生活を送る為の知恵を授けてくれるものです。

アーユルヴェーダのことを少しでも知っている人なら、まず最初に思い浮かべる国は、インドかもしれません。
確かに、2000年とも3000年ともいわれる歴史をもつアーユルヴェーダの起源はインドにありますが、スリランカもインドと知識を共有しつつ、独自にアーユルヴェーダを発展させてきた国です。

そして、日本はまだ誤解が多いのですが、アーユルヴェーダは単にリラックス効果を高めるマッサージではなく、伝承医学、代替医学なのです。
西洋医学のように、悪いところを切って取り出す、あるいは患部を治すという考え方ではなく、その人が生来持っている身体のバランスを整えながら、悪い部分をハーブやオイルを用いて改善していこうとするもので、慢性疾患とじっくり向かい合って体質改善を図るときや、ストレスを和らげる場合にむいています。

このように、アーユルヴェーダは人間の精神面、肉体面から総合的に(ホリスティックに)捉える科学で、伝承されてきた方法とはいえ生活習慣病といった現代の病にも大変効果があり、未病を防ぐことにもお勧めです。

欧米では「医療×リラクゼーション×美容」として注目されています。
日本でも昔から不老長寿、若返りの秘訣として知られていましたが、今また、美容はもちろん、心とカラダをケアする癒しの手法としてブームの兆しが見えます。

ためになるお話

Soma Ayurvedaのアーユルヴェーダオイル

当サロンのオイルについて:当サロンで使用するSoma Ayurvedaのオイルは薬草100%天然なので、酸化するどころか逆に熟成されていきます。希釈やシロダーらに使用するオイルのゴマ油は、オイルの中で最も酸化しにくいといわれており、弊社のゴマ油は特に熱処理を3回しており、生まれたばかりのベビーにも使えますので、敏感肌の方にも安心してご使用していただけます。

なぜゴマ油か
油について説明しておきます。
アーユルヴェーダの古典の中には、ヒマシ油やヒマワリ油、マスタードオイル、ココナッツオイル、ゴマ油など、主に18種類の植物性油のことが書かれています。
他の油も使えないというわけではないのですが、その中でも最もいいのがゴマ油です。優れている点は次の通りです。
老化は体内の基本的な三つの生命のエネルギーの一つであるヴェーダ(風の要素)の過剰な働きによって起こります。
ヴェーダは軽くて冷たくて、不安定でカサカサしていて微細であるといった特徴を持っているので、これが増加すると体が乾いて軽くなり、寒さに弱くなることになります。
これに対して、あらゆる面で反対の働きを持っているのがゴマ油です。
ヴェーダをコントロールして、過剰にならないように緩和、鎮静するためには、ゴマ油が一番ふさわしいのです。
だから、老化防止に適しているのです。
最近の考え方として、他の油にくらべてゴマ油は酸化安定性が強いので、酸化しにくい、腐りにくい物資であることが分かっています。
活性酸素が過剰に働き、体が酸化することで生物が老化していくのではないかと考えられていますか、ゴマに含まれるゴマリグナンという成分-これはセサミンをはじめ、6種類の抗酸化物資の総称ですが、老化や生活習慣病の原因といわれる活性酸素を退治するのではないか、といわれています。

Ayurveda メディカルボディーマッサージ

アーユルヴェーダオイルマッサージは美容のみならず、治療として行われているものでオイルの作り方や施術方法は仏経や経典に基づき伝承されており、今ではインド南部の一部とスリランカにしか残っておりません。
Soma Ayurvedaは、アーユルヴェーダ省'(国の医療を掌る機関)のあるスリランカのドクターをはじめ、各分野の専門医の協力を得て、100%薬草(オーガニック)のオイルを入手するに至りました。
又、マッサージにおいては、アーユルヴェーダをベースにSomaオリジナルマッサージテクニックを考案し、そのテクニックはスリランカと日本においてゴットハンドと賞賛されております。
Ayurvedaの薬草学より作られた100%天然のオイルを使用して優しくマッサージをする事によりオイルの薬草成分が皮膚から吸収され、その人の必要としている部分に必要な分だけ浸透していきます。
その後15分~30分位で、欲しい物を体内に入れた分だけ要らないものを体の外に出そうとする作用が働きます。
これは、人間が本来持っている排毒作用というものです。
よって、このマッサージを繰り返すことで体の60~70%を占めるといわれている体液のバランスを整え体全体の機能を正常に戻していくのです。
またマッサージに伴う排毒作用を促すためにスチームサウナ、温泉、半身浴、入浴などで、しっかり汗をかくことをお薦めします。

Ayurveda マッサージ

 

【頭】
神経の司令塔に深い安らぎをあたえ精神的ストレスを解消します。

 

【顔】
気の不足や血液の流れを良くし肌の色が良くなり潤いを持たせ小顔作りに効果的です。

 

【肩】
現代人の多くの人が抱える首・肩のコリは手や腕、肩のマッサージと組み合わせると一層効果的です。

 

【腹】
内臓は身体のエンジンです。
一部の働きが悪くなると身体全体の不調となって現れます。
お腹廻りのマッサージは内臓全体の働きを改善します。

 

【背中・腰】
膀胱経をマッサージするので水はけの良い身体になり骨盤内の血行も良くなり女性特有の悩みを解消します。

 

【下半身】
体内の不要物が1番多く蓄積される下半身をマッサージ゙する事により全身の気・血液・リンパ液の流れを良くし、むくみや疲れを取り、溜まった老廃物を排泄し身体全体のバランスを整えます。

 

【シロダーラ】
体液のバランスを整え血流も良くなり代謝がUPします。
頭痛、不眠症、目の疲れ、育毛、髪の傷みにも効果が期待できます。

 

【ホットストーン】
温めたストーンを使用することにより、凝り・冷えをとり、パワーを蘇らせてくれます。

 

【ビンダ】
スリランカ産薬草パウダー、生姜、ニンニク、柑橘系の葉、そしてオイルは、症状にあわせたジョイントオイルで、心を込めて練り込み蒸しあげたハーブボールで凝縮した薬草成分がじわじわと浸透し長年のこりや疲れを和らげてくれます。

下記の効果が期待できます。

■肌に美しい輝きを与えます。
■筋肉細胞の調子を整え、筋肉全体を柔らかく強靱にします。
■体熱を上げ血行が良くなるので免疫力がUPします。
■生命維持に必要な酸素を細胞へ送り込むのを助けます。
■関節の堅さを取り除き体の動きを滑らかにします。
■背骨の動きを柔軟にし、体の器官全ての部分に対する
 神経伝達を改善します。
■体が軽くなり、エネルギッシュになるのを感じられます。
■体内から老廃物を外へ排泄、排毒することを促します。
■スタミナと性的活力を増加してくれます。
■体中の電磁波エネルギーの流れを修正してくれます。
■引き締まり効果があり若さを保ちます。
■健康的なメリハリのあるボディーラインを作り上げます。

PAGE TOP